top of page
北とぴあ・杉並公会堂にて開催

コンガ・ジャンベのグループレッスン

IMG_1838.JPG

料金

45分クラス

1クラス¥2,000

60分クラス

1クラス¥3,000

90分クラス

1クラス​¥4,000

(ゲスト講師参加クラスは上記料金にプラス1,000円)

楽器レンタル コンガ/ジャンベ  各 1,000 円/日

学生割引:全クラス 1,000円引き

杉並公会堂や北とぴあで土・日・祝日を中心に開催しています。

  • ジャンベのみのクラス

  • コンガのみのクラス

  • ジャンベとコンガ合同でレッスンをおこなうクラス

があります。

レッスン実施日の1週間前からキャンセル料が発生します。

キャンセルポリシーをご確認・ご了承のうえお申し込みください。

★レッスン日程と申し込みページにて日時と場所をご確認ください。

ブログでもレッスン内容をご紹介しています。

【ポイントカード】

石川パーカッション道場のLINE公式アカウントにお友だち登録して

ポイントカードをGet!

45分・60分クラスは1クラス1ポイント、

90分クラスは1クラス2ポイント

を付与します。

30ポイント貯めると、1000円割引チケットが獲得できます!

【早期申し込み特典】

レッスン実施の前月末までにお申し込みいただくと、

​ポイントが2倍になります♪

石川作ジャンベイラスト

Djembe -ジャンベ(ジェンベ)-

西アフリカの太鼓ジャンベ。
スペルが「Djembe」なのでジェンベとも呼ばれます。
日本ではジャンベという名が広く認知されているので、石川道場ではジャンベと呼んでいます。

木をくり抜いてできた胴にヤギの皮を張ってロープで締めあげてできています。
木の種類や皮の厚さ、ボディーの形状や大きさなどによって、音に個性ができ、
人の手で一つ一つ作られているため、それぞれの楽器は唯一無二。
低音・中音・高音を1つの太鼓で出すことができるので、近年はアフリカ音楽以外のさまざまなジャンルにも使われるようになってきました。

大地や自然の息吹を肌で感じられるような、ザ・民族楽器!という感じの太鼓です。
西アフリカの大太鼓Dundunとアンサンブルするとますます楽しくなって、虜になってしまうかも…?

Congas -コンガ-

キューバ発祥の太鼓コンガ。
樽型の木の胴に牛の皮を張り、金属のパーツで締めてあります。

サルサやラテンジャズ、歌番組のバックバンドのパーカッショニストのセットでもよく見かける楽器ですよね。
2~3本並べて叩いているのを見たことがあるかと思いますが、実はサイズによって名前が決まっていたりします。
一般的には口径が小さいものからキント・コンガ・トゥンバと呼ばれていて、
2本で使う場合は、日本人はキント&コンガの2本で使用することが多いです。

ラテン音楽やポップスなどを聴くのが好きで、楽曲でコンガを叩けるようになりたい!という方におすすめです。

石川作コンガイラスト

日程・会場の確認はこちらのページ

LINE公式アカウント

申し込みフォーム

SNS

  • X
  • alt.text.label.Instagram
bottom of page